割引クーポンをお持ちの方は 詳細はこちらをクリックしてください!!

タートル・シュノーケル ・パッケージ

ワイキキのホテルから車で15分のところでマリンスポーツを楽しめる?!

ツアー内容

ワイキキのホテルから車で15分のところでマリンスポーツを楽しめる?!

せっかくのハワイ旅行でマリンスポーツがしたい!しかし、カネオヘまでは車で1時間掛かり、帰ってきたらもう夕方で何もできない!と思う方にワイキキから近くて午前で終わる「タートル・シュノーケルツアー」をご紹介致します!


1.シャトル車に乗って移動
ワイキキマリンスポーツの送迎シャトルはなんと無料です!バウチャーを見せてくれればすぐに乗車が出来ます。
ゆったり楽々最新の車両でツアーチェックイン場所まで安全にご案内します。

 

2.様々なツアーを楽しむことができるケワルに港に到着!
1時間も離れているところでマリンスポーツをすると移動だけで2-3時間を使っちゃいますね!ワイキキマリンスポーツの全てのツアーはワイキキから約15分の距離にあるので時間の効率的に使えます
#タートルシュノーケリングプログラム時間:8AM 又は 11:30 AM

 

3.タートルシュノーケリングご参加前の同意書作成
現地スタッフの指示に従ってツアー案内事項や安全教育などの説明を受けた後、安全事項、個人水中撮影時の注意事項等に同意する同意書に署名します。そしてスタッフが紙のブレスレットをつけてくれます。(参加するツアーによって紙のブレスレットの色が異なります。)

<個人撮影をする時の注意事項>
最近のダイビングをご利用の際、水中での撮影のために個人のカメラや携帯電話を放水ケースにいれご持参する方々が増えています。撮影機材を安全に守るには、通常、販売されている放水ケースではなく、少なくとも10メートル以上での防水性を保証できる水中撮影専用ケースのご利用をおすすめします。機材も同様にダイビングに適した機材を持参することをお勧めします。また、個人でご持参頂いたカメラなどの持参物に関しては、個人管理・責任になりますのでご注意下さい。一切の紛失、盗難、破損あるいは破損に対して催行業者は免責されますので予めご了承をお願いいたします。

 

4.シュノーケリング機材をチェック!
安全教育と同意書の作成が完了したら、アクティビティの準備をします。足ひれはサイズが揃っていますので、自分の足にぴったりのサイズを選ぶなど必要な機器を入念にチェックしてください。(ゴーグルの曇り止めスプレーも完備されています。自由にご利用してください。)

 

5.準備ができたら、魚を呼び寄せる
ツアーを開始する前に魚たちを呼んでみましょう。ハワイでは、シーズンごとに集まる海洋動物が異なります。魚の餌を投げればワイキキで見ることができる多様な熱帯魚たちが船の下に集まってきます。高性能アクションカメラをレンタルしてワイキキのきれいで神秘的な海中の光景をカメラに収めてみてください〜!
高性能アクションカムレンタル(1台)= $ 35

 

6.タートルシュノーケリング!思う存分楽しんでみよう!
さて〜すべての準備が終わりました。地上の楽園ハワイで思う存分楽しく遊びましょう。
シーカヤック、スタンドアップパドルを楽しむこともでき、現場で空き状況を確認し他のマリンスポーツを追加することもできます。

船上には、簡単な軽食が用意されています。楽しく遊んで軽くお腹を温かいお茶と一緒に埋めるください!さらに満足のいくツアーになります。

イ・シー・ライダー(E Sea Rider)という名前のこの船はダイビング又はマリンスポーツをために改造され、最大80名まで乗れます。そして、スキューバダイビングだけではなく大人気の水中スクーターも提供致しております。

 

7.ツアー終了
ツアーが終わったら港に帰港します。
美しいワイキキ沖で手軽にシュノーケリングを楽​​しんでください。ご希望の時間帯(午前/午後)があり、個人のスケジュールに合わせるにもグッド!
楽しくフレンドリーな私たちスタッフとハワイのカラフルな熱帯魚がお客様をお待ちしております。


含まれる物

  • 往復送迎
  • インストラクター
  • 各マリンスポーツの道具

ご持参物

  • 水着
  • タオル
  • 日焼け止め
  • 着替え
  • 船酔い止め薬 (船酔いされる方に差し上げます。)

制限事項

■ ご参加前の注意事項 

海をより楽しむために、心身ともに健康な方のみ予約可能です。
45歳以上で喫煙者、コレステロール値が高い、家族に心臓麻痺、心臓発作の病歴がある、現在治療中の疾病、病気がある、高血圧、糖尿病、または病歴がある方もご参加頂けません。呼吸器系疾患・循環器系疾患・耳鼻などの疾病または疾患、アレルギー、てんかん、糖尿病、高血圧などの既往症のある方、妊娠中の方、 アルコール・麻薬・薬物の影響下にある方のご参加はご遠慮ください。現地ダイビングスタッフの判断により、安全管理など の理由でダイビングの参加をお断りする場合もあります。 原則としてご返金できませんので、あらかじめご了承ください。

<<個人撮影をする時の注意事項>>
最近のダイビングをご利用の際、水中での撮影のために個人のカメラや携帯電話を放水ケースにいれご持参する方々が増えています。撮影機材を安全に守るには、通常、販売されている放水ケースではなく、少なくとも10メートル以上での防水性を保証できる水中撮影専用ケースのご利用をおすすめします。機材も同様にダイビングに適した機材を持参することをお勧めします。また、個人でご持参頂いたカメラなどの持参物に関しては、個人管理・責任になりますのでご注意下さい。一切の紛失、盗難、破損あるいは破損に対して催行業者は免責されますので予めご了承をお願いいたします。


キャンセルポリシー

キャンセルの場合は、ツアー当日から48時間(2営業日)前までにご連絡ください。 以降の日付変更及びキャンセルには全額お支払となりますのでご了承ください。